人材採用と切り離せないのが「コスト」の問題です。

採用コストというと、ナビサイトへの求人広告掲載料、人材紹介料、セミナー開催費用といった「外部コスト」がまず気になるところだと思います。
しかし、インタビューにかかる時間や、スケジュール調整などの労力といった社内的な「内部コスト」にも大きなコストがかかっています。

一人当たり数十万円!バカにならない内部コスト

例えば、下のような採用プロセスをとっている企業があったとします。

  • 1
    1次インタビュー:30名
  • 2
    2次インタビュー:6名
    通過率20%
  • 3
    最終インタビュー:2名
    通過率30%
  • 4
    内定:1名
    通過率50%

この場合、1人採用するために計38回のインタビューを行っていることになり、1インタビューあたり2人の社員が1時間参加しているとすると、計80時間弱の社員の時間を使っていることになります。

1次インタビューだけで1人採用あたり約27万円

社員の時間あたりコストはその企業によって全く違いますが、一人採用あたりにかかる外部コストと比較しても決して無視できない内部コストがかかっていると言えます。
しかもこれにはスケジュール調整や、会場準備にかかる時間、突然のキャンセルや移動コストなどは含まれていません。
当社シミュレーションによれば、1次インタビューだけで1人採用あたり約27万円もの内部コストがかかってしまうという結果が出ています。