採用のミスマッチは「採用基準に一貫性がない」、「会社から提供する情報が不十分」であることからおこります。

採用基準については、特に人物像など、面接でしか判断がつかない部分で基準がバラバラなケースが多く見受けられます。
実際に面接に参加できる人数には限りがあり、面接官個人の感覚に頼らざるを得ないことが大きな原因です。

また、応募者からしても、狭い面接室と数人の面接官だけで会社を選ぶことは難しいのではないでしょうか?
本来であれば多くの社員や研究室、工場を見せたり、実際に働く場の雰囲気を伝えることが必要です。