人材会社様お申し込み

必須」は必須項目となりますので、必ずご記入ください。

弊社は本サービスの利用に関して、利用者よりお預かりする個人情報(以下「本個人情報」といいます)の取扱いについて、下記のように管理し、保護に努めて参ります。

事業者の名称

株式会社テイクアンドシー

個人情報保護管理者

個人情報問い合わせ窓口
個人情報保護管理者: 代表取締役社長 阿野 武士
連絡先: privacy@jobreco.jp

利用目的

  • 本サービスの提供・管理・運営のため
  • お客様から当社になされるお問い合わせに対応するため
  • 商品企画、サービス品質向上のための統計データ作成のため

第三者への提供について

本個人情報は、本人から同意を得た場合、本サービスの目的のためにサーバーを経由して動画インタビューを行う利用企業に提供されます。本個人情報に関しては、法令等で認められた場合を除いて、利用者の個人情報を当該本人の同意を得ず、上記以外の第三者に提供、預託することはありません。 ただし、官公庁等から法的な手続きにより個人情報について開示が求められた場合は、関係法令に反しない範囲において、お客様の同意なく個人情報を提供することがあります。

個人情報提供の任意性

本個人情報の提供は任意です。ご提供いただけない場合は、ご本人様に対して、その個人情報の利用目的に係る業務をご提供できません。

個人情報取扱いの委託について

外部委託における個人情報の取扱いに関しては、弊社が責任を負うものとします。委託先は当社にて厳正な審査をおこなったうえで選定、委託先と機密保持契約(NDA)を結び、個人情報取扱いのガイドラインを確定したのちに委託をおこないます。

第1条(本利用規約について)

  1. JobReco人材紹介事業者向け利用規約(以下、「本利用規約」といいます)は株式会社テイクアンドシー(以下、「当社」といいます)が提供する本サービスの利用条件を定めるものです。利用人材企業は本利用規約にしたがって本サービスを利用するものとし、本規約に同意できない場合は、本システムを利用しないものとします。
  2. 当社は、当社の裁量により、本利用規約をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。
  3. 変更後の本利用規約は、当社が別途定める場合を除いて、当サイト(第2条第1号で定義します。)上に表示、もしくは利用人材企業にメール等により通知した時点で効力を生じるものとします。
  4. 利用人材企業が、本利用規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用する場合には、変更後の本利用規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。
  5. 本利用規約が新たに制定、変更等される場合には、かかる制定、変更等以前に利用人材企業が投稿した動画インタビュー等の情報についてもこれが適用されます。
  6. 利用人材企業は、本規約の他、当社が別途定める利用条件(表記規定、ヘルプ、投稿、ガイドラインを含みます。以下、「個別規定」といいます。)がある場合、個別規定にもしたがって、本サービスを利用するものとします。

第2条(用語の定義)

本規約において使用する用語の定義は以下の通りとします。

  1. サイト:当社が「JobReco」を含む名称で運営するインターネット上のウェブサイト(https://www.jobreco.jp/)をいいます。
  2. 当アプリ:当社が「JobReco」を含む名称で提供するアプリケーションおよび関連ソフトウェアをいいます。
  3. 会員:当サイトおよび当アプリに会員登録している個人をいいます。
  4. 利用企業:当社所定の手続に従い本サービスの利用を申し込んだ法人・団体および当社によって本サービスのご利用を許諾された方をいいます。
  5. 利用人材企業:厚生労働大臣から有料職業紹介事業の認可を受けた法人で、本規約を承認のうえ、当社所定の手続に従い本サービスの利用を申し込んだ法人をいいます。
  6. クライアント企業:利用人材企業と有料職業紹介サービス提供に関する契約等を締結し、利用人材企業が人材紹介サービスを提供している企業で、本サービスにおいて利用人材企業がユーザーアカウントを発行し本サイトへアクセスさせ、または利用人材企業が動画インタビュー映像その他の会員情報をダウンロードしてメール等で送付することで、動画インタビュー映像その他の会員情報を閲覧する企業のことをいいます。
  7. 利用ユーザー:利用人材企業の管理のもと、本サービスを利用するユーザーとして利用人材企業によりユーザーアカウントを発行された方をいいます。利用人材企業が利用ユーザーとしてユーザーアカウントを発行できるのは、利用人材企業と雇用関係にある正社員・準社員・契約社員・パート・アルバイト、利用人材企業と有料職業紹介サービス提供に関する契約等を締結したクライアント企業に限るものとします。
  8. ユーザー権限:本サービスを利用するにあたって、行えることやアクセスできる情報の内容を定めた権利体系で以下の4つの種別があります。利用人材企業はユーザーアカウント発行時に、当該ユーザーアカウントに対して必ずいずれかのユーザー権限を指定する必要があります。

    (1) 管理者ユーザー:全ての機能が利用可能です。
    (2) マネジメントユーザー: 会員の評価入力、他利用ユーザーによる会員の評価閲覧が可能ですが、動画インタビューや企業情報の登録・編集はできません。
    (3) 一般ユーザー: 会員の評価入力が可能ですが、他利用ユーザーの評価閲覧はできません。また、動画インタビューや企業情報の登録・編集はできません。
    (4) 閲覧ユーザー: 会員の動画インタビュー映像と基本情報の閲覧のみが可能です。

  9. 動画インタビュー: 利用企業、または利用人材企業がビデオカメラ等で撮影・録画した音声付き動画データを、当アプリ上で設問動画として再生し、または再生せず、それに答える会員の様子をスマートフォンのカメラで撮影・録画し、音声付き動画データとして企業管理画面上で利用企業、利用人材企業、またはクライアント企業が閲覧、評価できるように提供することをいいます。
  10. オープン型動画インタビュー:利用企業により登録された動画インタビューのうち、利用企業による招待制ではなく会員からの応募をつのる動画インタビューのことをいいます。
  11. ユーザーアカウント:利用人材企業担当者、またはクライアント企業が本サービスにログインするためのIDおよびパスワードをいい、アクセスURLその他、利用ユーザーが本サービスにアクセスする際に必要となる情報とあわせて「ユーザーアカウント等」といいます。
  12. 本サービス:当社が利用人材企業およびクライアント企業に利用を許諾するシステムで、利用人材企業もしくはクライアント企業のパソコン等のデバイスからインターネットに接続し、当社のデータベースサーバーにアクセスすることにより、次の各号が可能になるメディアシステムをいいます。但し、当社は、当該内容については裁量により変更すること。または別途利用条件を定めることがあり、次の各号の全ての機能を利用人材企業およびクライアント企業に保証するものではありません。

    (1) 動画インタビューに関する情報の当サイトまたは当アプリ上の当社の定める形式、サイズ、位置での掲載
    (2) 会員からの動画インタビューに対する応募の受付
    (3) 動画インタビューの設定を含む企業、求人情報の登録
    (4) 動画インタビュー映像を含む応募会員の登録情報の閲覧、評価

第3条(契約成立)

  1. 当社所定のオンラインフォーム上での申込、当社所定の申込書その他当社所定の方法により、利用人材企業による本サービスの利用にかかる申し込みがなされ、当社の審査により適格と判断された場合において、当社による承諾の意思表示が利用人材企業に到達した時をもって、当社と利用人材企業の間に本契約が成立するものとします。
  2. ただし、利用人材企業は、本契約の成立前であっても、かかる申し込み後、当社による承諾の意思表示が利用人材企業に到達するまでに本サービスの利用を行う場合は、本規約等の各条項を遵守するものとします。
  3. 本サービスの利用申込は、必ず本サービスの利用にかかる契約を締結する権限を有する者が行わなければならず、本契約を締結する正当な権限を有しない利用人材企業の役職員その他第三者の代理による申込は認められないものとします。
  4. 当社は、利用申込を行う者が以下に定める事由のいずれかに該当すると判断した場合、利用申込に対して承諾しないこと、承諾を取消しすることができるものとします。当社はこれについて一切の責任を負わず、また承諾しない理由もしくは承諾を取り消す理由を当該利用申込者に説明する義務を負わないものとします。

    (1) 本規約等に違反する行為を行うおそれがある場合又は過去に違反した事実が判明した場合
    (2) 利用申込時に当社に提供された情報に、虚偽の記載や記載漏れがあった場合
    (3) 利用申込をしようとする企業・団体等が実在しないか、又は実体的な活動を行っていない場合
    (4) 当社に提供されたメールアドレスへの問い合わせに対し5日以上連絡がなかった場合
    (5) 第20条(反社会的勢力等)に違反し又は違反するおそれがあると当社が判断した場合
    (6) その他当社が不適切と判断した場合

第4条(利用ユーザー)

  1. 利用人材企業は、利用ユーザーに対しユーザーアカウントを通知することができます。利用ユーザーとしてユーザーアカウントを通知された方のみ、本サービスを利用することができます。ただし、その場合、利用人材企業が当該利用ユーザーに本規約の内容を遵守させ、善良なる管理者の注意と義務をもってこれを管理しなければなりません。
  2. 利用人材企業がクライアント企業に発行できるユーザーアカウントはクライアント企業1社につき1アカウントのみとし、かつユーザー権限の種別は、一般ユーザーもしくは閲覧ユーザーのみとします。
  3. 利用人材企業は、1つのユーザーアカウントを複数人で共有して利用させることが出来ますが、同じユーザーアカウントを同時に利用することは出来ません。当社は任意にユーザーアカウントの利用状況を確認することが出来るものとし、本項に違反していることが確認された場合、サービスの一部または全部を停止し違約金を請求出来るものとします。

第5条(本サービスの利用)

  1. 利用人材企業は、本サービスに関し、当社に対し、職業安定法その他の法令等に抵触する可能性のある業務を委託することは出来ないこと、実施の依頼を受けた業務について当社が当該法令等に違反すると判断した場合には当該業務の実施依頼を断ることができることをあらかじめ了承するものとします。この場合、第18条の定めにかかわらず、利用人材企業は当社に損害賠償請求をすることはできません。
  2. 利用人材企業は、当社のサービス環境の変化、本サービスの瑕疵の修補、本サービス利用上の不都合又は相当数の利用企業または利用人材企業からの要請等により、利用人材企業への事前の通知なく本サービスの仕様を変更する場合があることを予め承諾します。
  3. 利用人材企業は、本サービス上の操作・業務を当社の事前の書面(FAX、電子メールを含みます。以下同じ。)による同意なく第三者に委託することができず、当社の同意により委託をする場合も本契約と同等の義務を当該第三者に負わせるものとします。ただし、それにより利用人材企業の責を免れるものではありません。
  4. クライアント企業は、いかなる理由があっても会員の動画インタビュー映像の複製を作成し再生することは出来ません。
  5. 利用人材企業は、自社で雇用する求人目的以外でオープン型動画インタビューを本サイトまたは本アプリ上に掲載することはできません。当社は任意にユーザーアカウントの利用状況を確認することが出来るものとし、本項に違反していることが確認された場合、サービスの一部または全部を停止し違約金を請求出来るものとします。

第6条(利用ID・パスワード及び本人確認)

  1. 当社は、本契約が成立した場合には、利用人材企業に対し、企業管理画面の利用にかかる管理者ユーザー権限のログインIDおよびパスワード「以下ID等といいます」を発行するものとします。
  2. 利用人材企業は、個人情報保護及びセキュリティ保持の必要上、ID等に関しては厳重な管理義務を負い、当社の同意をえずに第三者にID等を譲渡・貸与・開示等をしてはならないものとします。
  3. 利用人材企業は、利用人材企業の担当者その他の役職員をして、前項の義務を遵守させるものとし、利用人材企業の担当者その他の役職員が義務に違反した場合は、利用人材企業が本契約に違反したものとみなします。
  4. 当社は、当サイト又は当アプリ上の利用人材企業の担当者その他の役職員のID等の認証時点からログアウトまでの一連の行為を、正当な権限を有するものからのアクセスとみなし、利用人材企業本人の行為と取り扱うことができるものとします。
  5. 利用人材企業は、ID等が当社の同意を得ていない第三者に流出漏洩し、又は不正に利用され又はそのおそれがあることを知った場合、直ちに当社に通知し、当社の指示に従うものとします。
  6. 当社が発行するID等の有効期限は、以下のいずれかの早いほうとし、有効期限を過ぎたID等はその翌週又は当社の定める日に削除することができるものとします。

    (1) 契約終了日より1年後
    (2) 利用人材企業による最後のログイン日より1年後

第7条(動画インタビューに関する情報の掲載)

  1. 利用人材企業は、当社が定める動画インタビューに関する情報を、利用人材企業の端末等から入力して当サイト又は当アプリに登録することができるものとします。この場合、利用人材企業は当社が当サイト又は当アプリ上で定める最新の表記規定(以下、「表記規定」といいます。)を遵守したうえで動画インタビューに関する情報を自己の責任と判断において適宜入力するものとします。
  2. 入力された動画インタビューに関する情報が表記規定に反すること、又は事実に反することが明らかになった場合には、当社は自ら動画インタビューに関する情報を削除し、又は利用人材企業に、動画インタビューに関する情報を自ら修正、削除し、もしくは利用人材企業に対し修正及び応募会員へ修正結果の通知を行なうことを求める権利を有します。

第8条(動画インタビュー映像の削除等)

  1. 本サービス上で会員が投稿・提供した動画インタビュー映像の著作権等の権利(著作権法第27条、第28条の権利を含みます)は当社に帰属するものとします。
  2. 会員が動画インタビュー映像の削除を希望し利用人材企業所定の方法により、削除依頼があった場合、利用人材企業は、当該依頼人にかかる動画インタビュー映像を削除します。
  3. 利用人材企業は、利用人材企業が本サービスにより取得した動画インタビュー映像、及び当該求職者にかかる個人情報を随時削除することができるものとします。

第9条(利用停止)

  1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じたと判断した場合には、利用人材企業への事前連絡を必要とせず、任意に、本サービスの利用権限を停止することができます。この場合、利用人材企業は当社の指示に従い、速やかに改善措置を取らなくてはなりません。

    (1) 利用人材企業が本契約、本約款ないし本利用規約の規定に違反した場合
    (2) 支払期日までに利用人材企業からのサービス利用料の入金確認ができなかったとき
    (3) その他当社が必要と判断した時

  2. 前項に基づく措置が講じられたことにより、利用人材企業にいかなる損害が生じたとしても、当社は利用人材企業に対して一切損害賠償責任を負わないものとします。

第10条(会員への対応)

  1. 利用人材企業は、会員からの動画インタビューへの応募があった場合、当該会員との間での連絡通知を行うことができるものとします。
  2. 利用人材企業は、会員からの動画インタビューへの応募、問い合せ等が到着したのち、5日以内に当該会員に対して何らかの連絡通知を行うよう最善を尽くすものとします。

第11条(情報提供)

  1. 利用人材企業は本サービスを通じて知り得た会員について、当社が要求した場合は速やかに、当該会員の選考履歴、その他当社が要求する資料を提供するものとします。

第12条(知的財産権)

  1. 本サービスに関する一切の著作権(著作権法27条及び28条に規定する権利を含みます)、特許権、商標権その他の知的財産権(登録等を出願する権利を含みます)は当社に帰属するものとし、利用人材企業は本サービスを逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、複製、変更、改変等しないものとします。ただし、利用人材企業または利用人材企業から委託を受けた第三者が作成した文章、写真、動画等については、この限りではありません。
  2. 利用人材企業は、当社がウェブサイトの宣伝、プロモーション等の広報営業活動、又は本サービスの円滑な提供、改良、メンテナンスを行うために必要な範囲内において、利用人材企業が当社に提供しまたは本サービスに掲載した文章、写真、動画等の著作権、商標等を利用(二次利用や当社が指定する第三者への利用許諾を含みます。)することを当サイトまたは当アプリへの情報掲載時において、当社に対し、無償で、期間及び地域の限定なく、非独占的に許諾するものとし、利用人材企業は当社および当社の指定する者に対して著作者人格権を行使しないものとします。

第13条(当社の免責)

  1. 当社は、天災地変その他不可抗力(回線の輻輳、回線の障害、サーバダウン等を含みますが、これらに限られません。)により生じた損失につき、何らの責任も負わないものとします。
  2. 当社は、利用人材企業、クライアント企業又は第三者の責めに帰すべき事由により生じた損失(①ウイルス又はハッキングによるサーバダウン、サービス障害、データの流出、損壊及び誤った情報の掲載、②利用人材企業、クライアント企業の操作ミスによるデータの流出、損壊、採用機会の喪失、及び③当社のサービス環境の変化、本サービスの瑕疵を含みます。)につき、何らの責任も負わないものとします。
  3. 当社は、会員が表明する当該会員及び他の会員に関する情報の真実性、最新性、確実性等につき一切保証しないものとします。
  4. 当社は、利用人材企業およびクライアント企業に対し、会員の資質・能力及び利用人材企業およびクライアント企業への適合性等、本サービスの効果及び利用人材企業が本サービスを通じて動画インタビューに関する情報を提供する会員に関する何らの保証も行わないものとします。
  5. 当社は、利用人材企業とクライアント企業、または会員の間に生じた一切のトラブルについて、何らの責任も負わないものとします。万一、利用人材企業とクライアント企業、または会員との間に紛争等が発生し、当社が直接これにやむを得ず対応した場合、利用人材企業は、当社に発生した損害、費用(合理的な弁護士費用を含みます。)等の一切を補償するものとします。

第14条(保守作業等による本サービス運営の一時的な停止)

  1. 当社は、次の各号に該当する場合には利用人材企業およびクライアント企業への事前の通知や承諾なしに、本サービスの一時的な運営の停止を行うことがあり、利用人材企業は、これを予め承諾します。

    (1) 本サービスにかかるサーバの保守又は本サービスについて仕様変更もしくはサービスの瑕疵の修補等を行う場合
    (2) 天災地変その他非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあり、又は法令等の改正・成立により本サービスの運営が困難又は不可能になった場合
    (3) その他当社がやむを得ない事由により本サービスの運営上一時的な停止が必要と判断した場合
    (4) 前項に定める本サービスの一時的な運営の停止により、会員による動画インタビューへの応募、利用人材企業が登録した動画インタビューに関する情報の本サービス上への反映、他会員の情報の送受信の遅れなどが生じた場合でも、当社は、何らの責任も負わないものとします。

第15条(サービス利用料)

  1. 利用人材企業は、利用契約が成立した日から起算して本契約の終了日までの期間(以下「利用期間」という。)について、別途当社が定めるサービス利用料(以下、「サービス利用料」といいます。)、及びこれにかかる消費税等を本契約等に基づき当社所定の方法で支払わなければならないものとします。なお、契約者が本条に定める支払を完了しない場合、当社は、第9条(利用停止)の定めに従い、本サービスの提供を停止することができるものとします。
  2. 利用期間において、第14条(保守作業等による本サービス運営の一時的な停止)に定める本サービスの提供の中断、停止その他の事由により本サービスを利用することができない状態が生じたときであっても、契約者は、利用期間中のサービス利用料及びこれにかかる消費税等の支払を要します。ただし、定額制又は基本料金制(従量制と併用される料金制度で利用のいかんにかかわらず一定額の支払を要するものを意味します。以下同じとします。)を含む料金制による本サービスの利用について当社の責に帰すべき事由により本サービスを全く利用できない状態(以下「利用不能」といいます。)が24時間以上となる場合、利用不能の日数(1日未満は切り捨て)に対応する当該料金制のサービス利用料及びこれにかかる消費税相当額については、この限りではありません。
  3. 利用人材企業は、サービス利用料その他本規約等ないし本契約に基づく金銭債務の弁済を怠った場合、当社に対し、支払期日の翌日から完済日まで年14.6%の割合による遅延損害金を支払残金に加算して支払うものとします。
  4. 利用人材企業は、解除により本契約の有効期間の満了前に本契約が終了した場合その他いかなる場合であっても、当社に対し本契約に基づくサービス利用料全額の支払義務を負うものとし、当社は受領したサービス利用料の返金を行なわないものとします。

第16条(機密情報及び個人情報の保持)

  1. 当社は、機密情報を本サービスの提供のために必要な範囲に限り、自己の役員、従業員、関連会社、下請等の委託先、アドバイザー、コンサルタント、弁護士もしくは税理士等に開示できるものとし、それ以外の第三者に対しては、利用人材企業の事前の書面による承諾なく、開示および漏洩せず、かつ、本サービスを提供する以外の目的で利用しません。
  2. 利用人材企業は、本サービスの利用の検討又は本サービスの利用を行うにあたって、知り得た機密情報(本サービスに関する情報・しくみ・ノウハウ・プログラムソース等を含みますがこれらに限られません。以下同じ。)及び個人情報を、本サービスに係る動画インタビューの実施、本サービス上でのクライアント企業への情報提供、及び求人の遂行の目的にのみ使用するものとし、その他の目的(商業目的であるか否かは問いません。)に一切使用しないものとします。
  3. 利用人材企業は、機密情報及び会員の個人情報を機密として厳重かつ適正に取り扱うものとし、当社の同意をえずに第三者に開示又は漏洩しないものとします。
  4. 利用人材企業は、当社から要求があった場合、直ちに、本サービスに関して知り得たすべての機密情報及び個人情報を当社に返却、又は情報漏洩に十分に配慮した方法で廃棄します。なお、本契約が終了した場合も同様とします。
  5. 第18条の定めにかかわらず、利用人材企業が本条の規定に違反した場合(利用人材企業が当社の同意をえない求人企業、その他の第三者に対して会員の個人情報を開示する場合を含みますが、これに限られません。)、当社は、利用人材企業に当該違反に起因して発生した損害の賠償を請求するとともに、利用人材企業が得た利益相当額を当社に引き渡すように請求することができます。また当社はそれらに代え、又はそれらとともに当該損害を回復するために必要な措置を講じることを請求することができます。
  6. 利用人材企業が本条の規定に違反し、又は違反するおそれのある場合、当社は、当該違反の停止又は予防を利用人材企業に対して要請することができます。

第17条(個人情報及び利用履歴データの利用)

  1. 当社は、本サービスを利用人材企業に提供するにあたり、利用人材企業による本サービスの利用記録及び個人情報を集計・分析し、個人を識別・特定できないように加工した上で統計データ等を作成し、当該統計データ等につき何らの制限なく利用(利用企業、利用人材企業及び第三者への提案、市場の調査、新サービスの開発を含みますがこれらに限られません。)することができるものとし、利用人材企業はこれを予め承諾するものとします。
  2. 当社は、別途当社が収集した会員からのアンケート結果、利用履歴データ、利用企業、利用人材企業の利用実績(採用人数など当社が確認できるやりとり、その他利用人材企業からの報告内容を含みますがこれらに限られません。)をもとにした集計結果など、利用人材企業の効果情報を本サービス上に掲示できるものとし、利用人材企業はこれを予め承諾するものとします。

第18条(損害賠償)

  1. 当社及び利用人材企業は、本契約又は本規約等に違反し、これにより相手方に損害が生じた場合、相手方に対し、直接かつ現実に生じた損害を賠償する義務を負います。ただし、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社の利用人材企業に対する賠償額は原因発生日から遡って6カ月間に利用人材企業が当社に現実に支払ったサービス利用料相当額を上限とします。

第19条(禁止事項・解除)

  1. 当社は、利用人材企業の以下に該当する行為を禁止します。 これらに該当する、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合、何ら利用人材企業への催告を要することなく直ちに本サービスの提供を停止し、また本契約を解除することができるものとします。

    (1) 本規約等に違反する行為
    (2) 労働基準法、職業安定法、個人情報保護法その他法令又は公序良俗に違反する行為
    (3) 違法行為・犯罪行為・反社会的行為を暗示・誘発・助長・推奨等する行為
    (4) 虚偽、不完全、不正確な情報を当社に提供し、又は当サイトもしくは当アプリを通じて会員の閲覧に供する行為
    (5) 異性交際に関する情報を投稿又は送信する行為
    (6) 当サイト又は当アプリに掲載した動画インタビューへの応募を当サイト又は当アプリ外で受け付ける行為
    (7) コンピュータウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為
    (8) 当社のサービスの運営を妨害し、又は当社の信頼を毀損するような行為
    (9) 他人名義もしくは虚偽のID及びパスワードを使用して本サービスを利用する行為
    (10) その他当社が合理的な根拠に基づき本サービスの提供を継続することが不適切であると判断する行為

  2. 当社は、利用人材企業が次の各号の一に該当するときには、何ら催告を要することなく、利用人材企業に対し通知を行うことにより、即時に本契約を解除することができます。

    (1) 本規約等に違反したとき
    (2) 差押え、仮差押え、仮処分、租税滞納処分を受け、又は破産、民事再生、特別清算、会社更生を自ら申し立てもしくは申し立てを受けたとき
    (3) 手形・小切手の不渡り処分を受け、又はその他支払い停止となったとき
    (4) 営業を廃止したとき、又は清算手続にはいったとき
    (5) その他本規約等に定める事項を遂行できる客観的見込みがないとき

  3. 利用人材企業は、本契約を解除された場合には、期限の利益を喪失し、直ちに当社に対するサービス料支払債務その他一切の債務を弁済するものとします。

第20条(反社会的勢力等)

  1. 当社及び利用人材企業は次の各号に該当しないことを保証し、将来においても該当しないことを誓約します。

    (1) 自己、または自己の役員、重要な地位の使用人およびこれに準ずる顧問等、ならびに経営に実質的な影響力を有する株主等(以下「自己の役員等」という)が、暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ若しくは特殊知能暴力集団等もしくはそれらの構成員等もしくはこれに準ずるもの(以下、「反社会的勢力等」といいます。)又は反社会的勢力等でなくなったときから5年を経過しない者であること
    (2) 自己、または自己の役員等が、反社会的勢力等に資金提供、便宜の供給等を行っていること
    (3) 自己、または自己の役員等が、自ら又は第三者を利用して、他者に対して、暴力的行為、詐術、脅迫的言辞を用いていること

  2. 当社及び利用人材企業は、相手方が前項の規定に違反した場合、何ら事前の催告を要することなく、相手方に対し通知し、即時に本契約を解除することができます。
  3. 当社及び利用人材企業が前項の規定により契約を解除した場合には、解除により相手方に生じた損害の一切について賠償する義務を負わないものとします。

第21条(契約期間)

  1. 本契約の有効期間は、利用開始月の翌月から起算して利用人材企業の本サービスの利用申込時に当社所定の方法で選択した期間が経過する月の月末日(ただし、利用開始日が月の初日の場合は、利用開始月から起算して本期間が経過する月の月末日)とします。
  2. ただし、利用人材企業と当社が当社所定のオンラインフォーム上での申込、当社所定の申込書その他当社所定の方法により合意した場合、当該合意した期間、本契約は延長されるものとします。

第22条(契約終了後の措置)

  1. 本契約が終了した場合、利用人材企業は、本サービスの利用を直ちに中止するものとします。
  2. 本契約終了後においても、本規約第11条(情報提供)、第12条(知的財産権)、第13条(当社の免責)、第16条(機密情報及び個人情報の保持)、第17条(個人情報及び利用履歴データの利用)、第18条(損害賠償)及び第25条(準拠法と合意管轄)は有効に存続します。

第23条(通知・連絡等)

  1. 利用人材企業は、本サービスの利用申込時に当社に提供した利用人材企業の商号、連絡先、担当者、及び担当者のメールアドレスその他の情報(以下「登録情報」といいます。)に変更があった場合、当社まで書面で通知するものとします。
  2. 利用人材企業が前項に定める通知を怠ったために当社から利用人材企業に対する通知・連絡等が遅延又は不着となった場合、当該通知・連絡等は、通常到達すべき時に到達したものとみなし、当社は遅延・不着に関し一切責任を負わないものとします。
  3. 本サービスに関して当社から利用人材企業に対してなされる通知・連絡等は利用人材企業担当者に対する電子メールその他当社が定める方法によるものとします。

第24条(権利義務等の譲渡)

  1. 利用人材企業は、本契約上の地位に基づく一切の権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与し、又は担保に供してはならないものとします。
  2. 当社は、本サービスに関する事業を事業譲渡その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、本契約上の地位、本契約に基づく権利、義務及び利用人材企業の登録情報その他の情報を当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、利用人材企業は、かかる譲渡について本項において予め同意したものとします。

第25条(準拠法と合意管轄)

  1. 本規約等は日本法を準拠法とし、本契約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2015年8月10日制定 2015年8月19日適用
2016年7月15日改訂 2016年7月15日適用